2005年11月26日

イケメンな「俺」〜第1話〜あの店はいずこに・・・

11月×日のある夜の出来事さ。

俺は個人的に「あの店」が好きだったんだ。

店の外観はこじんまりというよりかは、結構広いお店なんだけど

立ち並ぶ商品は、昔懐かしの

「ミニ四駆」「ガンプラ」から「ボトルキャップ」まで

童心をくすぐるようなものばかり。

(俺も昔はこいつらで遊んだんだな・・・ふっ)

その店に立ち寄ったらまず一品購入したくなる。

ミニ四駆・・・昔あいつらと走らせたよなぁ。。。

なけなしの小遣いでチューニングしていくんだ。そして、

「俺のが一番速いんだ!」

ってな感じで競い合った。

あぁ、思わず手を伸ばしちゃうんだよな。

手に取った懐かしい玩具をひとしきりみたら、レジへ・・・

















なんて、無駄遣いはしないんだよ、俺は。。


でも、その店で昔懐かしい玩具をみると俺は癒されたんだ。

実際部屋にそっとおいてやりたいとは思うんだけどな。

やっぱそいつらを見ると無邪気だったあのころを思い出すよ。

・・・あ、いや、ここではその話はしないぜ。。ごめんよ。

で、だな。最近その店の様子が変わってしまったんだ。

よく店の前には大小様々な自転車がとめられていたんだが、今ではその姿もない。

ちょっとにこやかな気分になる日本語だった店の名前も、

今じゃ視覚に訴えるだけの横文字の羅列。

そして赤や黒の陰気な派手さ。

(いつの間にか変わっちまったんだな)

とりあえず人がいるような雰囲気は一切でていない。

ちょっと怪しいのだが、逆にそんなシークレットな感じが

俺のハートに火をつけちゃうんだな・・・

そう、まるで好きな女に片思いをしているかのようだよ。

やっぱ好きな女のことを色々知りたがっちゃうもんだ。

それと似たような感じよ。

俺はこの間その店が気になってだな、枯葉など一切ないアスファルトの道を、

黒の革ジャンに身を包み、革靴で音を立たせながら歩いて向かったんだ。

左手の人差し指と中指で煙草を軽く掴み、何かに焦るように口へ持っていく。。。

そして、俯き加減で白い吐息とともに濁った息を吐く。


















(あ、いや、俺は煙草吸えないんだがな)





と、そんな煙草を吸っている気分でその店に向かっていったんだ。

―カツカツ・・・

ゆっくりその店の前に立った。

(客とかいんのかよ、というより、何の店に変わっちまったんだよ)

俺はその無機質かつ何かをしきりに主張しているような店の外観に、

俺の冴え渡る野性の勘があとづさりさせた。


(ただもんじゃねぇこいつは!ビビッたら食われるぞ!)

俺は大きく深呼吸をつき、顔を引き締め店の自動ドアに一歩踏み出した。

―ウィィン

(んっ?)

さらに自動ドアが・・・

(また自動ドアか、やけに慎重な店だな・・・あ!)

自動ドアに貼られた注意書きの紙が・・・


















「18歳未満のお客様はご遠慮させてもらってます。

また、3人以上でのご来客は店の雰囲気を損ねますので

ご遠慮ください。」









(おいおい、R18かよ!てか3人以上のご来客がだめって

初めてみたぞ、おい!)


俺は一応21だから問題ないからさ、入ったよ。

何かすごいのか!と思ったら意外に店の中は外観とは違い、

殺風景な感じだ。

もともと広い店だったのでスペースがたくさんあった。

1Fと2Fがあるのだが、とりあえず1Fを見て回ったんだ。

・・・ふむ、何かのDVD店のようだ。

俺はある作品を取り出してみた。



(なんだ、アイドルのプロモか)



(全然普通じゃねぇか)



そして1Fの奥へ行くと、なにやらフィギュアなるものがあった。

(おお!!)

垂直に足を上げた春麗さんじゃないですか!!

アイザック・ニュートンが発見した、

万有引力を無視し、強力な回転力で相手をなぎ倒す

スピニングバードキックの使い手の

春麗さんじゃないですかぁぁ!!!


おぅおぅ、パンツ丸見えだよ?まったくふしだらな春麗ですね!!


















・・・




(もういい、2Fいってみるか・・・)


俺は音を立たせて、2Fへ・・・。

またDVDが棚に綺麗に陳列され置かれているようだ。

(はっ!ここは!!!)




お察しの通りそのDVDは・・・ただのAVだった。。。






ムラムラした男や○○女優マニアが集まる店じゃねぇかよ!

もう、言いまわすのももったいないくらいだよ。

いや、まぁ、ちょっと見て回るか・・・。

(ふーん、なるほどねぇ、ここはこういうコーナーか)

(おっ!)

次の棚は〜〜ホールとかピンク〜〜が並ぶ棚。

(ふむ、まさにこれは秘め事ってやつだなハニー)

と、次の棚へ行くと違う会社のAV。

(最近は過激なんだなぁ・・・)

と次の棚へ行くと、また男女の秘め事棚

(相当買わせたいんだな、おい)

と、次の棚へ行くと・・・







書くのもめんどい!これからこのループだよ。

思わず笑ってしまったじゃねぇか。

というか、店のBGMやたらいい雰囲気な曲流れて割りにAV。

しかもちょっと薄暗い。。。

もうお腹一杯だわ。

そんなこと思いながら奥へ進むと、また男女の秘め事棚。

いや、違う!今度は違うぞ!他のやつらとは違う!

これは、ディル・・・(ry

・・・(ry

・・・(ry








・・・


俺はこいつで実践してやりたい思い、ある商品を手に取りレジへ・・・
















なんて、無駄遣いはしないんだよ、俺は。

第一話 あの店はいずこに
















posted by 炒飯らーめん at 01:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 危険な日記(良い子はみちゃだめよ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

経験することは大切だね

久々に更新だよ〜!!

どうも炒飯らーめんです。

んー、更新したかったんだけど、なかなかネタなくてねー

書こうと思えば書けたんですが、軽い記事書くのはあまり好きじゃないので

さぼってました(スンマソ

書くときはガッツシ書いてやりたい性なのであしからずw

まあ、だからってなにもしてなかったことはないですよ。

友達と夜遅くまで遊んだり、飲んだり、花火したり、

同窓会いったり・・・etc

とそんな感じで遊びまくってましたよ(`・ω・´)

大学生マンセーって感じでした(人´∀`)

コルムはというと・・・



これもサボってました(爆



私がいなくてギルメンに寂しい思いさせちゃったかな(ぇ?思い込み?

疲れてあんまりやる気にはなれなかったんですよねー

まぁ無理してまでやる主義ではないので(自由人)許してくださいまし><

また、別荘で泊まりとかやるので、またいなくなっちゃうけど許してくださいまし><










ところで記事カテゴリ一つ増やしました。

その名も

「危険な日記(良い子はみちゃだめよ)」



・・・



まぁ、コルムとかけ離れてるんじゃない?っていうツッコミは

。0○(良い子はみちゃだめよって・・・w)



無しでお願いします(ぁ

自由気ままに書いていきますYO

で、今回の危険な内容なんですが・・・







2ショットチャット



もう、危険な匂いぷんぷんですなぁ(笑)

そこに行った経緯はですね、

あるサイトのコミュニティ専用(チャットルーム)のとこに

どういうわけか行ったんですね。

ゲームばっかしたり、気の合うリアルフレばっかと遊んでもあれなんで、

知らない人チャットするのも

案外発見があるやもしれない!と思ったのが本心でしょうか。

まぁ私自身寂しかったんでしょうかね(爆)

チャットは好きなんで、そこへ突っ込んでいきました。

(ここからは18禁になりそうなので興味のない方は見ないほうがよろしいです)

最初は複数のとこに入っていったんですが、

あまりにも他愛もない会話に入り込めず、

内容をみていても顔文字ばっかで全然つまらなかった(*´・ω・)(・ω・`*)ネー ♪

顔文字乱射して何が楽しいやらわかりませんが(仲のいい同士なら楽しい?)

私の肌には合わず、グループでやるチャットルームをあとにしました。

次に向かったさきが、例の2ショットチャットです。

はっきりいって


妙に緊張しましたよ(笑)


知らない人といきなり二人っきりで会話始めるんですからねぇ。

正直戸惑いは隠せません。

時間帯は深夜〜明け方ですね(アルコール入り)

まぁ、変な人がいっぱいですw

私のIDも変な名前にしてるんで、結構敬遠されちゃうんですが、

けど、みんな好き勝手に名前つけてやってるんだから

それだけで人を判断されてもねぇ・・・。

そういう人とは別に話さなくてもいいかと思う。

で、色んな部屋回ったもののなかなか相手してくれません(死

挨拶しても返ってこないw

名前が変だからだとは思うけど、返事くらいしてほしいものですw

私♂だからって、♀と話してみようとしていったのがそもそも間違いだったかな?

しょうがないので次に男が待ってる部屋にいきます。

面識もない男二人で何話すんだよ!

って感じですが(・ε・ )キニシナイ

一人目は、挨拶したら挨拶返ってきましたね。

だけど変なIDにアバター無しなのかな?

やつは間違いなく、荒らしと勘違いしてきて

馬鹿にしてきましたね!!

まぁ、そんなことされたら私もそれなりの返答しますよっと。



次にいった部屋がこれがすごかった!

オカマさんが待つ部屋である(爆)

。0○(逆にこういう人のほうが面白いのかもしれない)

と思い恐る恐る入る私。

きっちり挨拶を交わし、会話スタート

「〜〜よん揺れるハート」とか卑猥なこと言われるのかと思ったんですが

案外普通に話してきたので、安心にも似た期待の裏切りに少し戸惑う私。

私の話なんか聞いてもらうより、この人の話聞いたほうが

絶対面白いと思いすかさず色んな質問を繰り出す私。

・・・



いやぁなかなかいい意味で濃いんですよこれが!

年齢はなんとなく伏せますが、ちょっと前まで

5股していたらしく(もちろん相手は男)

かなりの尻軽女だったそうです(女というのが重要ね)

(Fしまくってたそうです)

んで、普通に会社で勤めていたみたいなのですが

辞めてオカマバーで現在働いてるそうです。

彼氏とも別れたようですね。

(彼氏にもちゃんとオカマであることを最初に言うあたり、人としてもできてるんだなぁ)

やはり心は女なので、そういうバーで自分を見出すというのが

彼女にとって一番の天職なのでしょうね。

とても楽しそうに話してくれました。

また、手術の話しもしてくれましたね〜!

ある意味これが一番びっくりしたのかもしんない(笑)

女性ホルモンの注入に・・・

竿は残して睾丸をとったそうです(爆)

゜゜゜゜゜-y(*゚∀゚)・∵.・ガハッ!!

正直こんなガハって思いましたよそりゃ。

でも彼女の考えがあってのものですから絶対に馬鹿にしてはいけませんね。

気を取り直し、興味津々に話しを聞く。

タマタマとったら、精子でないのかなぁと思ったんですが、

彼女は言います。

「ちゃんと勃起はするし、薄いけれども精子はでるよ」

へぇ〜っと一つ勉強になっちゃいましたねー

グーたらな毎日を送ってる私は頭が下がりっぱなしです(笑)

そのほかにもものすごくイイ話しもきけてめっちゃよかったです(私だけの秘密)

最後に、私が部屋を出ることを告げると

オカマさん「今度Fしてあげる」

といわれ、

私「(* ´Д`*)ハァハァ、してください」

といい、

オカマさん「ちゅちゅちゅー」

とされ

私「ちゅちゅちゅー」

とお返ししてあとにしました。


最後にしっかり仕事をこなしてきましたね

あの素晴らしいオカマさん(笑)


さすがです!

イイ話ありがとうございました(ペコリ





3人目にまた男の部屋にいく(また男かよ)(そっちの気ないYO)

また馬鹿にされんのかなぁと思いきや

その人めっちゃいい人でした。

その人とはお互いに今何を勉強しているかなどを話して

とても刺激になりましたねぇ。

こういう話できたりするんですから、なかなか

2ショットチャットするのもいいですね!

てかはまってしまいそうです(爆)

まぁ、変な人は間違いなく来るのでそこらへんも

適当に対処しながら参加していこうかな(笑)


まだまだネタあるんですが(こっから本気で18禁?)

長くなりましたので今日はこの辺で

オワリ

posted by 炒飯らーめん at 12:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 危険な日記(良い子はみちゃだめよ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ムチムチソサ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。